ななしのや本舗だっていいじゃない

徒然なるままにらくがきを散らかしております。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告 [--年--月--日 --時--分]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

No title
九州 URL [2009年12月15日 01時32分]

まさに、修羅の道ですね。。精一杯おうえん致します。

No title
九州 URL [2009年12月16日 21時10分]

東京でそんな恐ろしい試験が!

No title
URL [2009年12月17日 07時06分]

初コメです。
最後の絵 カニにも見えますし
左がおじぎしてる人で
右に子と親みたいな・・・

Re: No title
小雨大豆 URL [2009年12月18日 17時44分]

> 東京でそんな恐ろしい試験が!
ただいまもどりました。恐ろしい試験でした。

Re: No title
小雨大豆 URL [2009年12月18日 17時44分]

> 初コメです。
> 最後の絵 カニにも見えますし
> 左がおじぎしてる人で
> 右に子と親みたいな・・・
…ふふふ。それならばおkです。しばしお待ち下さい。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kosamedaizu.blog121.fc2.com/tb.php/399-fb639071
編集

ドーラお嬢様

カテゴリ:らくがき [2009年12月14日 18時05分]
今日自分が閉眼片足立ちが

得意だということが分かりました。

これならば世界がとれると思ったので、

プロ試験に挑みたいと思います。

しかしこの閉眼片足立ちの試験は

非常に厳しく、プロになれるのはほんの一握りの

生き残った人だけです。



試験は地上160mで20cm四方の板の上で

目をつむりながら片足で立つという物で、

2分40秒以上で合格となります。

非常に厳しい試験ですが、

これに合格すれば、閉眼片足立ちの

テストをするときの監督官になれ、

地上160mで20cm四方の板の上でフラフラする

受験生が見られるということなので、

ぜひ合格したいと思います。



というわけでしばらく東京いってきます。



フィオナ旅行記もいかがですか?なるべく毎日更新中
サイト右横の「フィオナ旅行記」をクリックしてね。

12がつだーよ。 のコピーのコピー のコピーのコピー のコピーのコピー のコピーのコピー のコピーのコピー
うーんむつかしいなぁ…

そこそこ人気、鷽替真(´・ω・`)
さくっと始めてさくっと終われる体験版もあるのでよければ。

ばなー2

兄じゃと弟

これなーんだ?
コメント (5) /  トラックバック (0)

コメント

No title
九州 URL [2009年12月15日 01時32分]

まさに、修羅の道ですね。。精一杯おうえん致します。

No title
九州 URL [2009年12月16日 21時10分]

東京でそんな恐ろしい試験が!

No title
URL [2009年12月17日 07時06分]

初コメです。
最後の絵 カニにも見えますし
左がおじぎしてる人で
右に子と親みたいな・・・

Re: No title
小雨大豆 URL [2009年12月18日 17時44分]

> 東京でそんな恐ろしい試験が!
ただいまもどりました。恐ろしい試験でした。

Re: No title
小雨大豆 URL [2009年12月18日 17時44分]

> 初コメです。
> 最後の絵 カニにも見えますし
> 左がおじぎしてる人で
> 右に子と親みたいな・・・
…ふふふ。それならばおkです。しばしお待ち下さい。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kosamedaizu.blog121.fc2.com/tb.php/399-fb639071
編集

小雨大豆

Author:小雨大豆
フルーチェ大好き

メールはこちらへ。
鬼を@にかえてください。

kosamedaizu鬼live.jp

よかったら☆つけてね。
Powered by / © Copyright ななしのや本舗だっていいじゃない all rights reserved. / Template by IkemenHaizin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。