ななしのや本舗だっていいじゃない

徒然なるままにらくがきを散らかしております。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告 [--年--月--日 --時--分]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

No title
aoki URL [2009年09月02日 18時40分] [編集]

 フィオナ面白いです最高ですここ最近、一番ってくらい日々の楽しみです。ぐーれいとー! 

No title
元吉野家店員 URL [2009年09月03日 01時19分] [編集]

自分は高速道路へ原付で迷い込んだことがありますが
一歩間違えればよもやそのような恐ろしい事態が待ち受けていたとは知りませんでした・・・。
自分の場合はICのおっちゃんに「迷って乗り込んじゃったよぅ」と話しかけると無言で出口を指さしてくれたので降りることができたのですが・・・。
今思えば、あのおっちゃんが自分を救ってくれたのかもしれません・・・。

Re: No title
小雨大豆 URL [2009年09月03日 19時45分]

>  フィオナ面白いです最高ですここ最近、一番ってくらい日々の楽しみです。ぐーれいとー! 
ありがたやありがたや…
これで…描いて…いける…よ…

Re: No title
小雨大豆 URL [2009年09月03日 19時46分]

> 自分は高速道路へ原付で迷い込んだことがありますが
> 一歩間違えればよもやそのような恐ろしい事態が待ち受けていたとは知りませんでした・・・。
> 自分の場合はICのおっちゃんに「迷って乗り込んじゃったよぅ」と話しかけると無言で出口を指さしてくれたので降りることができたのですが・・・。
> 今思えば、あのおっちゃんが自分を救ってくれたのかもしれません・・・。

…きっとそうなのでしょう。
無言だったのは言えば自分も消される可能性があったからでしょう。
命拾いして良かったと思います。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kosamedaizu.blog121.fc2.com/tb.php/320-128b8f08
編集

カテゴリ:酔狂文庫 [2009年09月01日 14時38分]
…残念ながら違うけどね…

Hルートはちょこちょこやってくつも…

あ、ユニコーンでてる!?行かなくちゃ!!





…昨日は

やることないからブラブラと控えめなツーリングへ出かける。

田んぼの先を目ざし僻地僻地へと。




パーキングエリアという物を見たことがあるでしょうか?

…いえ、誰でも一度は見たり入ったりしたことはあると思いますが、

わたしは始めてパーキングエリアを見ました。

外から。




緑のない高速道路の中にあるコンクリートの城、

パーキングエリア。

そのためか都会的で自然排他的なイメージがありましたが、

それは田んぼのど真ん中にぽつんとありました。

何か、言いようのない不可思議な感じ…

空に浮かぶ城のように、

田んぼに浮かぶコンクリートの塊。




誘蛾灯にひかれる羽虫のようにわたしは

気付くとそこへ向かっていました。

もちろん外から入れるような場所ではありませんが、

外からだけでも一度見て見よう…

フェンスに囲われたコンクリートの城に近づくき

中を覗いていると…

突然茂みからボロボロの人が飛び出してきました。

見ると首には鉄製の首輪と番号が。

その人はわたしを見ると、急に号泣し泣き崩れてしまいました。





聞くと彼はこのパーキングエリアにかれこれ

30年以上幽閉されていたので、外の人間の

わたしを見て、歓喜に震えてしまったと言います。

…彼がどうしてこうなったのかを話してくれました。





若い時分、勢いと若さに任せて、無一文で高速道路に

入ったのが、地獄の始まりでした。

高速道路出口で出る金がないというと、

どこからともなく黒服の男達に取り囲まれ、

車から引きずり出されたと言います。

その後彼の車はあっという間に解体されて

売られてしまいました。

残ったのはナンバープレートだけ。

お金のない者が封建社会であるサービスエリアから出る術はなく、

首に鋼鉄製の首輪を付けられ、

サービスエリアでタダ同然で働かされることになった…

僅か5000円程度の端金を返すために30年

服も車も名前も取り上げられ、

毎日過酷な労働の日々。





彼に残ったのはナンバープレートの数字だけでした。





その話を聞き、彼に何かしてあげたくて

フェンスに近づこうとすると、

男は急に叫んでわたしを止めました。

よく見るとフェンスには黒い芋虫のような塊がいくつもついており…

逃げ出さぬようにフェンスには高圧電流が流されていると言います。

黒い芋虫だと思ったそれは、

高圧電流で焼き焦がされ、炭になってとれた囚人達の指でした。






わたしは彼を助けることができず、

無力な自分が恥ずかしく…

無我夢中に、バイクを駆り家に帰ると

布団に入りただただ震えて泣いていました。





…わたしにできるのはこれをこうして、ささやかな

日記にしたため、皆様に知らせることしかできません…

どうか、高速道路へ入る際はくれぐれもお金を忘れませぬように…

…そして、彼のような犠牲者を、もう2度と出さぬよう…

お気をつけ下さいませ…






フィオナ旅行記もいかがですか?なるべく毎日更新中
サイト右横の「フィオナ旅行記」をクリックしてね。

…大きい粗大ゴミ のコピーのコピー
次回から新章突入です。
…九月はなかなかに面白いと思いますのでぜひご一読を…



鷽替真と月夜の×××
さくっと始めてさくっと終われる体験版もあるので
よかったら絶望にうちひしがれてみては?(´・ω・`)

CD表














コメント (4) /  トラックバック (0)

コメント

No title
aoki URL [2009年09月02日 18時40分] [編集]

 フィオナ面白いです最高ですここ最近、一番ってくらい日々の楽しみです。ぐーれいとー! 

No title
元吉野家店員 URL [2009年09月03日 01時19分] [編集]

自分は高速道路へ原付で迷い込んだことがありますが
一歩間違えればよもやそのような恐ろしい事態が待ち受けていたとは知りませんでした・・・。
自分の場合はICのおっちゃんに「迷って乗り込んじゃったよぅ」と話しかけると無言で出口を指さしてくれたので降りることができたのですが・・・。
今思えば、あのおっちゃんが自分を救ってくれたのかもしれません・・・。

Re: No title
小雨大豆 URL [2009年09月03日 19時45分]

>  フィオナ面白いです最高ですここ最近、一番ってくらい日々の楽しみです。ぐーれいとー! 
ありがたやありがたや…
これで…描いて…いける…よ…

Re: No title
小雨大豆 URL [2009年09月03日 19時46分]

> 自分は高速道路へ原付で迷い込んだことがありますが
> 一歩間違えればよもやそのような恐ろしい事態が待ち受けていたとは知りませんでした・・・。
> 自分の場合はICのおっちゃんに「迷って乗り込んじゃったよぅ」と話しかけると無言で出口を指さしてくれたので降りることができたのですが・・・。
> 今思えば、あのおっちゃんが自分を救ってくれたのかもしれません・・・。

…きっとそうなのでしょう。
無言だったのは言えば自分も消される可能性があったからでしょう。
命拾いして良かったと思います。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kosamedaizu.blog121.fc2.com/tb.php/320-128b8f08
編集

小雨大豆

Author:小雨大豆
フルーチェ大好き

メールはこちらへ。
鬼を@にかえてください。

kosamedaizu鬼live.jp

よかったら☆つけてね。
Powered by / © Copyright ななしのや本舗だっていいじゃない all rights reserved. / Template by IkemenHaizin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。