ななしのや本舗だっていいじゃない

徒然なるままにらくがきを散らかしております。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告 [--年--月--日 --時--分]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

No title
nanashi URL [2009年07月25日 13時17分]

朝目からきました。
すばらしいショートですね!
にやりとしてしまいました。

No title
URL [2009年07月25日 21時30分]

日食の日付も重なって・・・素晴らしい!!

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kosamedaizu.blog121.fc2.com/tb.php/283-3992a057
編集

『KING OF THIEF』

カテゴリ:酔狂文庫 [2009年07月22日 04時58分]


私は…勝者に捧げられるウォートロフィー。



父が急死して半年。私は明日、好きでもない男と結婚をする。

相手はこの国の元宰相。

父の…いや、元国王の側近だった男だ。



だから私はウォートロフィー。

次期国王に捧げられるウォートロフィー。

私に流れる王族の血筋。それさえあれば、

たとえ悪評高いあの男でさえ、国王の称号を得ることができるのだから…



「お嬢さん♪ちょっとおじさんといっしょにお茶でもしない?」



1人落ち込んでいた私に声をかけてきたのは

見るからに軽薄そうな1人の男。

その男は不思議なことを言う。



「もしお嬢さんが…いいや、この国の姫君様さえよければ、

お茶を飲みにこの国を抜け出しませんか?」



この男は何を言っているのだろう…

明日結婚する私が、この要塞のような島から抜け出せる訳がないのに…

すると男は続けてこう言った…



「姫君様私はね、じつは世界一の大泥棒なのです!!

その気になればあなたをこんな国から盗み出すなんてわけはない!!

…もちろん。あなたがそれを望めばですが…」



笑ってしまう。

たとえ世界一の大泥棒だとしてもそんなことは不可能だ…

この国から…あのあくどい宰相から逃げられる訳なんて…!!



「大丈夫。姫君が私を信じてさえくれれば、

この国からあなたを盗み出しましょう…」



男は空を背にすると、私に言った。



「本当ですよ。だって私は大泥棒…あなたが信じてさえくれれば…」





「太陽だって盗めるのだから!!」


日蝕





これが私と彼との初めての出会い。

世界一の大泥棒、怪盗ルパンとの初めての出会いだった。










フィオナ旅行記もいかがですか?なるべく毎日更新中
サイト右横の「フィオナ旅行記」をクリックしてね。

たとえネタがかぶっていたとしても…!!

鷽替体験版もありますよ。
CD表
コメント (2) /  トラックバック (0)

コメント

No title
nanashi URL [2009年07月25日 13時17分]

朝目からきました。
すばらしいショートですね!
にやりとしてしまいました。

No title
URL [2009年07月25日 21時30分]

日食の日付も重なって・・・素晴らしい!!

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kosamedaizu.blog121.fc2.com/tb.php/283-3992a057
編集

小雨大豆

Author:小雨大豆
フルーチェ大好き

メールはこちらへ。
鬼を@にかえてください。

kosamedaizu鬼live.jp

よかったら☆つけてね。
Powered by / © Copyright ななしのや本舗だっていいじゃない all rights reserved. / Template by IkemenHaizin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。